隙間をふさいでゴキブリの侵入口を断つ

ゴキブリ駆除は、薬剤散布だけでは完結しません。
薬剤散布は、既に建物内に侵入しているゴキブリを退治することはできますが、侵入を防ぐ効果はないため、薬剤散布だけを行なっていても次から次へとゴキブリが出てきてしまいます。

今回のケースでは、壁のステンレスが剥がれたために隙間ができ、そこがゴキブリの営巣になっていましたので、隙間を塞ぎました。

1  2

また、壁が腐り、壁の中がゴキブリの営巣になっていましたので、こちらは板で塞ぎました。

3

一見、大工仕事のようなことまで、ゴキブリを根本的に駆除するためであれば行ないます。

型どおりの害虫駆除ではご満足いただけない皆様は、ぜひ当社にご依頼いただければと思います。