導入事例

火災防止につながるネズミ駆除

数年前にねずみ駆除のお見積もりをご提出差し上げたお店より、お電話をいただきました。

 

なんと、ねずみが電線をかじってしまい、困っていらっしゃるとのこと。

 

早速店舗にご訪問差し上げると、以前お見積もりをご提出差し上げた時よりも、店舗の清掃状況が悪く、ねずみも多く出てしまっているようでした。

 

再度お見積もりをご提出し、お返事を待っているところですが、ねずみが電線をかじってしまうと、漏電してしまう可能性があります。近くに燃え移りやすい素材のものが置かれていた場合、火災にも繋がるのでとても怖いです。

 

具体的な被害が出てからねずみ駆除に取り掛かるのでは、手遅れになるケースも多いです。

保険と同じような扱いになってしまいますが、何もないうちから、ねずみ駆除に着手されることをおすすめいたします。

ネズミ・ゴキブリ根本駆除のキョウメイサービス 川崎市・横浜市・大田区を中心に
神奈川県・東京都で至急対応可能です!


電気工事も承ります

以前、インターネット経由でご依頼頂いた内装業の方から、再度ご依頼をいただきました。
調光器(照明のコントローラの交換)が壊れているから直してほしいとのご依頼です。

 

キョウメイサービスは、製造業を営む有限会社協盟電気のサービス部門として発足した組織ですので、もともと電気関係は多くの経験を積んでいます。
現場に行って調光器の修理をすると同時に、不用品を回収もしてまいりました。

 

今回は、冷蔵庫やフライヤーを引き取ってきましたが、こういった不用品は、リサイクルショップに持ち込むと買い取りをしてくれるものもあるため、比較的安価に引き取らせていただいています。

 

キョウメイサービスでは、環境を考えて、なるべく廃材やゴミを出さないように心がけています。

 

最近は不用品処分のご相談を多く頂いています。

不要なものが出てきましたら、是非キョウメイサービスにお問い合わせください。

ネズミ・ゴキブリ根本駆除のキョウメイサービス 川崎市・横浜市・大田区を中心に
神奈川県・東京都で至急対応可能です!


引越しのついでに不用品処分も行ないます

これから春先に向けて、引越しや不用品処分のご相談が増えてきます。

弊社もご紹介頂き、事務所の移転やご家庭のお引っ越しなどのご相談を頂いています。

 

引越しを期に、不要なものを捨てたりすることも多いので、引越しのついでに、不用品も引き取って欲しいというご相談や、今まで使っていた棚が壊れてきているので直してほしいといったご要望をいただくことも多々あります。

 

キョウメイサービスでは、お客様のご要望にワンストップでお応えすることをモットーに仕事をしておりますので、その場での急なご相談でも、お引き受け可能なことも多いです。

 

また、紙や資源ごみは買い取ってくれる企業もあるため、お安く処分させて頂いています。特に、紙類は運搬にかかる費用のみのご請求で、他の作業と同時であれば無料で引き取らせて頂くことも多いです。
特に、事務所の移転となると、看板の撤去などを依頼されるケースもあります。

看板ごと撤去する場合と、社名だけ目隠しする場合と、色々なケースがありますが、そういったご要望にもお応えしております。

 

仕事毎に別々の会社に頼む手間を避けたいと思っていらっしゃるお客様は、是非一度キョウメイサービスにご相談頂けると幸いです。

ネズミ・ゴキブリ根本駆除のキョウメイサービス 川崎市・横浜市・大田区を中心に
神奈川県・東京都で至急対応可能です!


樹木の伐採も行います

先日、300坪ある個人宅から、樹木の伐採のご依頼をいただきました。
さすがに広いので、2日掛かりの作業となり、作業時間ベースでご請求をさせていただきました。

 

樹木の処分方法はいろいろとありますが、キョウメイサービスの場合は持ち帰って市の焼却所に持ち込みます。
市の焼却場に持ち込んだほうが、産廃業者に引き取りに来てもらうよりも安価です。
その分、お客様へのご請求額も、安価にさせていただいております。

 

引っ越しから電気工事、その他簡単な営繕まで、大体のことに幅広く対応させていただいているので、一度お付き合いが始まると、いろいろな種類のお仕事をご依頼いただけるようになります。
お困りのことはぜひ一度、キョウメイサービスにご相談いただければ幸いです。

ネズミ・ゴキブリ根本駆除のキョウメイサービス 川崎市・横浜市・大田区を中心に
神奈川県・東京都で至急対応可能です!


ネズミ駆除は年間契約での定期保守が大事です

3年前にねずみ駆除の施工をしたお客様から、2週間ほど前に「またネズミが出ている」と連絡がありました。
3年前の施工後はねずみが出ていなかったようなのですが、早速ご訪問しました。

 

通常の防鼠施工同様、マットを敷いたり、毒餌を撒いたりしましたが、侵入口として決定的なところを見つけました。
今回出没したネズミは、天井のコーナーから侵入しているようです。
以前はなかった侵入口なので、新たにネズミが侵入口を作ったのだと思います。

 

早速、侵入口をふさぐと、発生が止まりました。
掃除担当の従業員の方が、「ネズミのフンがあちこちにあるので、たくさん侵入しているのではないか」と仰っていましたが、フンがあちこちにあるからといって、たくさんのネズミがいるとは限りません。

 

ネズミ駆除は一度で済めばよいのですが、こういったケースのように、新たに侵入口を作ってしまうこともあります。
こればっかりは、建物の材質や築年数によるものもあり、防鼠工事だけで防ぐのはなかなか難しいです。
年間契約で定期的な保守を行なっていれば、こういった事態にも迅速に対応できますので、ネズミ駆除は単発よりも年間契約をお勧めしてします。

ネズミ・ゴキブリ根本駆除のキョウメイサービス 川崎市・横浜市・大田区を中心に
神奈川県・東京都で至急対応可能です!


1 2 3 4 5 6 22